ナナシ 第七特別死因処理課

原案:亀田真二郎・松崎史也で贈る、
DMM TV「2.5次元的世界」オリジナルドラマ企画第1弾!

超レアな死因を担当する個性豊かな死神たちをコミカルに演じるのは、
2.5次元舞台で活躍する人気俳優たち。

エリート死神だったスナオ(増子敦貴)が、ポンコツ死神たちが集まる第七特別死因処理課(通称“ナナシ”)に異動になり、
日々葛藤しながら人間の生きる姿を見つめ成長していく姿をユーモラスに描く。

予告動画
予告シーン集

キャスト

中央死因管理局 第七特別死因処理課
  • スナオ 担当死因:?
    スナオ 増子 敦貴(GENIC)

    元々は第一死因処理課に所属していたエリート死神だったが、ある日、局⻑直々にナナシへの異動命令が出される。真面目で仕事熱心。

  • チョッキュー 担当死因:直撃死
    チョッキュー 立花 裕大

    無駄に熱く、直情的で物事を深く考えていないように見えるが、いざというときは頼りになるナナシのボス。

  • デンデン 担当死因:?
    デンデン 田中 涼星

    ネガティブで気が弱く、基本的にいつも運が悪くツイていない。そのためいつも落ち込んでため息ばかりついている。

  • レイト 担当死因:呪死
    レイト 福澤 侑

    クールで毒舌。「命の炎が消えればいい」が口癖。基本的に無表情で何を考えているのかわからないが、ナナシの一同のことを常に冷静に見ている。

  • ツヨビ 担当死因:焦がれ死
    ツヨビ 永田 聖一朗

    笑顔が可愛いぶりっ子な死神。わがままで甘えん坊で、自分の思い通りにならないとすねてしまうめんどくさいタイプ。

  • ハズイ 担当死因:腹上死
    ハズイ 高橋 祐理

    やたらと明るくチャラい。ツヨビとつるむことが多い。チョッキューのことは人生の先輩と尊敬しており、アニキと呼んで慕っている。

  • ブコツ 担当死因:?
    ブコツ 相澤 莉多

    まるで武士のように無骨で融通がきかない。冗談が通じないため、笑うことがあまりない。チョッキューへの忠誠心が強い。

中央死因管理局 第七特別死因処理課
  • イガ 第一死因処理課
    イガ 持田 悠生
  • ヒグラシ 庶務課
    ヒグラシ 田村 升吾(友情出演)
  • 局長 中央死因管理局
    局長 花王 おさむ

ストーリー

  • 士気高揚の唱
  • オーディション
  • ピロートーク刑事
  • キョートー紅蓮會

第1話 −落ちていく− エリート部署の第一死因処理課から第七特別死因処理課(通称“ナナシ”)に異動することになったスナオ(増子敦貴)。
一向に命の炎(蝋燭)を消そうとしないチョッキュー(立花裕大)に対し「死神として恥ずかしくないのか?」と楯突く。
そんなスナオに対しチョッキューは「じゃあ俺の担当死因を使って素敵な死をプロデュースしてみろよ」と提案する。
スナオは、チョッキューの超レアな死因を使って、売れないお笑い芸人大木小太郎の最期のストーリーを作ることができるのか?

  • バトル漫画で力が覚醒する風の物語
  • 教育コント番組ねっぽんぽん
  • エコロジーウォー
  • サムネイル

第2話 −呪ってやる− スナオ以外全員二日酔いで遅刻というナナシのポンコツっぷりに呆然とするスナオ。
成果をあげて第一死因処理課に戻ってみせると豪語するスナオに、今度はレイト(福澤侑)が自分の担当死因を使って素敵なストーリーを考えてみろと提案する。
IT社長の長壁慶介と同級生の小野田幸成。二人の復讐物語を考えたスナオは、これで命の炎を消せると自信たっぷりにプレゼンする。
そんなスナオにレイトとチョッキューは思いもよらぬ言葉を投げかける。

  • バトル漫画で力が覚醒する風の物語
  • 教育コント番組ねっぽんぽん
  • エコロジーウォー
  • サムネイル
  • サムネイル
  • サムネイル

第三話 −遊びじゃないんだ!前編− 相変わらず仕事をしようとしないナナシの死神達。
少しでも早く結果を出したいスナオは、ツヨビ(永田聖一朗)とハズイ(高橋祐理)の担当死因を使って一気に二本の蝋燭を消そうと試みる。
出版社で働く本条由紀奈とその上司である飯沼康夫の切なくも儚い恋物語。今度こそスナオは結果を残すことができるのか?
だが、消火作業の準備に奔走するスナオの耳に、チョッキューの過去に関する気になる噂が飛び込んでくる…。

Twitter